古いものを捨てると気分がスッキリ

捨てるものを探していたら、こんなものが出てきました。
「美しい部屋」という、かなり古い雑誌です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


utukusiiheya

もっとあったはずだけど、今、手元に残っているのはこの3冊。
この雑誌を買ったのは、10代後半か20代前半くらいだったかなあ。

綺麗なお部屋に憧れていた時期があったんだ、私・・・。

何度も何度も、キレイな部屋の写真を見ながら、
私もいつか結婚したら、こんな風にインテリアや家具にこだわって、
可愛くキレイにしたい。

な~んて夢を見ていたのに、

現実は全く逆で汚部屋に住むことになろうとは・・・


相当、古い雑誌なので、中を見ると、
結構ごちゃごちゃと、いろんなモノが置いてあるお家が多いため、今の時代にはそぐわないかなという感じもする。

だけど当時は、こういう部屋や暮らしが求められていたんですね~

ペラペラとページをめくりながら、しばらく感慨にふけっていました。

その後、ヒモで縛って処分。


もうひとつ処分したのが、中華料理で使うお玉。

otama

私が独身時代に買ったもので鉄の中華鍋とセットになっていたのですが、中華鍋はどこに行ったのか行方不明に。
(たぶん母が勝手に処分したのではないかと思う)


100均で買ったお玉があるから別にコレがなくても困らないし、使いづらいからずっと捨てたかったけど、
夫に「捨てたらもったいない」と言われて、ずっと捨てるのを反対されていたんですよねぇ。

だけどサビてきて中の方も腐食している感じというのが見てわかったので、やっと夫も「しょーがない。捨てるか・・・。」と。

で、やっと捨てることができたのだ。

古いものを捨てると、なんだか気持ちがスッキリ♪
これからも、どんどん家の中のもの捨てていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。