部屋が汚いとかいう以前の問題かな

私の夫は、買ったものを捨てられない人。

どんなものも、
「いつか使うかもしれない」

と言って、自分では捨てない。



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


だから夫が仕事に行ってる間に
私は、それらのガラクタを、
結婚後すぐから、少しずつ少しずつ捨ててきました。


人のものを勝手に捨てるなんて、ヒドイ! 

と思ったかもしれませんね。

私も心の中ではそう思ってる。
だけどね、そうせざるをえなかったんです。



もう16年ぐらい前のこと。

結婚が決まって、新居も決まって、ルンルン気分だった頃・・・

夫はガラクタを数え切れないほどのダンボール箱に詰めて、
2人が初めて一緒に暮らすアパートに持ってきた。


引越しセンターの車がアパートの前に止まって、
車の中から次々とダンボールが運び出される。

あっという間に、アパートの中はダンボール箱と
夫の家具類で埋め尽くされて・・・


私は、あまりの荷物とダンボールの多さに呆然として、
涙が出てきたんです。

人前で泣いたことがなかった私が、
あの時は声をあげて泣いたくらいに、
夫の持ち物の量はすごかったんです><


楽しい新婚生活なんて私にはなかった。


家の中ではダンボールとダンボールの間を横歩き。

私は自分の荷物を出すこともできないし、
第一、出したところで置き場所もない。

台所もダンボールでいっぱいで、
テーブルの上でご飯を食べることすらできなかったのです。


だからね、
少しでも快適な暮らしに近づくためには、
夫のモノを捨てるしかなかった。


今、つくづく思う。

よく、あんな中で何年も暮らしてたもんだと・・。


去年、別のアパートに引越して、
その時に、そうとう夫のものは処分したけど、
それでも今の家も夫の持ち物で溢れかえっている。

引越し時に詰めたままのダンボールが、そのまま部屋に置かれてるの。

全部出せばガラクタだらけで汚部屋になるのは確実。

でも、モノがありすぎてダンボールから出せないから、
まだ汚部屋にもなってないという・・・


贅沢は言わないから
家の中ではふつうに快適に暮らしたいな。

そんな日が訪れるのか、
それとも離婚が先なのか・・・。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。