断捨離がなかなか進まない悩み 私がその悩みを打開した方法

断捨離がなかなか進まない・・・

なかなかモノが捨てられない・・・

これは断捨離を始めると必ずと言っていいほど起きる悩みだと思う。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


私の友達でも、
”断捨離を始めたけど大変でいやになった”とか、”面倒くさくなってやめた”
っていう子が何人もいる。

私も断捨離がなかなか進まなくて、一時期、もうやめてしまおうか。
そう思ったことがあった。

だけど今では、だいぶモノが減って家の中全体がスッキリとしてきたから、やめないでよかった~と思っている。

今日は、断捨離がなかなか進まなくて悩んでいた私が
その悩みを打開した方法を書いてみます。

断捨離がなかなか進まない 私がその悩みを打開した方法


その方法とは・・・

なかなか進まなくても、あきらめないで捨て続ける」です。

なに言ってんの?
って思われるかもしれないけど、実際のところ、それしかないのだ。

断捨離は意外と大変。でもあきらめた時点で断捨離は終了

モノが多ければ多いほど断捨離するのは大変だ。

なぜなら、捨てても捨てても、モノが減らないから。
(正確には減ったように見えないから)

だけど、進まないからと言ってやめてしまったら、断捨離はそこで終了ということになってしまう。

現代人は物を持ち過ぎてる人が多い。
だから断捨離するのは、そう簡単なことではないと思う。

運気が良くなるって聞いたから・・・

みたいなノリで始めたら、思ってたより大変な作業だということに気付いて、やめてしまう人も多いでしょう。

断捨離をやめたい。あきらめそうになったら

だけど、もう、やめたいって思ったら、少しの間、捨てることをお休みしてもいい。
少し休んで、また始めればいい。

なにも一気にやる必要はなくて、ちょっとづつとか、休みながらとかでいいから断捨離し続ける
そうすれば、どんなに物が多くても、部屋をまっすぐに歩けるようになってきたとか、
壁が見えてきたとか、本棚に本が一冊入るスペースができたとか、なにかしら変化を感じられる時がやってくるから。

断捨離を始めた頃は、つらかった。

夫の持ち物は尋常じゃないくらい多く、
今の家に引っ越しした時なんか段ボールが家の中に入り切らないほどで、
本当に、夫のモノを減らすのには苦労した。

物が溢れかえっている中で暮らすのがイヤでイヤで
夫のものを減らしていく中で、自分の持ち物も断捨離し始めた。

自分のものは思い出の品を捨てる時に躊躇して、
なかなか捨てられないものもあったけど、

何度も持ち物を見直しているうちに、
だんだん私のモノは減っていった。

でも夫のものは捨てても捨てても部屋の中の見た目が全然、変わらないから
もう汚部屋脱出は不可能かも、とあきらめかけたこともある。

だけど、もし夫が急に死んでしまったら?
夫の持ち物を一度に全部私が処分するのは絶対にムリと気が付き、本当に少しずつだったけど断捨離を続けてきた。

断捨離を続けてきた結果

その甲斐あって、夫が寝起きしている段ボール部屋は、
手を振って歩けるようになって、猫が走る通り道が出来たし、
少しだけど何もない空間もできて、だいぶ部屋の中がスッキリとした感じがしてきた。

まだ、使わないもの、必要ないものはいっぱいあって
夫の段ボール部屋のあちこちに、着ない洋服とかお菓子などが積み上げられてる箇所があったりするんだけど、
以前は、どれくらい物があるのかがわからなかった。

今は、あとどれくらいの量の持ち物があるのかというのが把握できてきたから、
もし夫が急に死んだりしても何とかなるだろうと思えるようになってきた。


それに、ある程度、物が減ってきてから、
家とか部屋の空気というか気の流れみたいなものが変わってきた
と感じている。

もっと断捨離を続けていったら、本当に運気が良くなっていくかもしれないとも思える。
もし、本当にそうなったら、このブログで記事にしますね。

というわけで
今日は、私が断捨離がなかなか進まない悩みを打開した方法を書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も一緒に読まれています

こちらの記事も一緒に読まれています


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。