私が「死にたい」と言った時の夫の行動

去年の夏頃、私は、ある悩みを抱えていて、それがとてもつらくて自分を責めて、それがまたつらいという、
負のループにはまってしまっていた。

まあ、もとを辿っていくと夫が原因とも言えるんだけど・・・


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


でもそんなこと夫に言っても通じないから私は一人で悩んでいて、涙が出るくらい辛かったんです。

1日に何度もため息をつき、
思わず「死にたい・・・」と口にしてしまう。

夫が側にいる、いないにかかわらず、つい「死にたい」と言ってしまっていたので夫もこの言葉を何度も耳にしていたはず。


自分の奥さんが「死にたい」と口にして泣くほど悩んでいる。


これは一大事だと思いませんか?

奥さんのことを大切に思うなら、なんとかしないといけないと思うはず。

思うはずなのですが・・・


夫がとった行動は、

まさかの、





見て見ぬフリ





あの時は本当に辛かった。

だんなさんに頼りたくても頼れない。
というか頼らせてもらえないこともつらくて、
その時のことについても、あとから夫と何度か話し合いました。

「私が死にたいって言ってた時、何もしてくれなかったね。
 助けようとしてくれなかったよね。」

と、夫を責めてみたりもした。


「だんなさんだから頼ってみようと思ったけど、頼らせてくれなかった・・・」って言ったら、

夫は「頼ってよ。」









何、言ってんの?

知らん顔してたくせに。



助けを求めていた私のことを
夫が気がつかないフリをしたことは、一緒にいる限り忘れることはできない。

早く別れて、あんなつらかったことは忘れてしまいたい。


この頃から夫の私に対する愛情は薄いということに気がつき始めた。
もしかすると最初から私に愛情なんてなかったんじゃないかとさえ、今は思うようになっています・・・。



piiman

大きくて肉厚のピーマン、一袋が、なんと99円!
15個も入っていて激安だったのでひき肉も買って、
昨日の夕食はピーマンの肉詰めを作りました。


piimanniku

私は焼いて食べたかったのに、
夫は揚げないとイヤだと言うのでパン粉をつけて、ピーマンの肉詰めフライに・・・

夫は揚げ物が大好きなので仕方なく(笑)
ピーマンに詰めるタネが少し余ったから、今日のお昼は残りのピーマンにそのタネを詰めて焼いて一人で食べよう~♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。