夫のものを捨てる時の私の基準


私が夫のモノを内緒で捨ててることをブログ記事にしているのを読んだ方の中には
人のものを勝手に捨てるなんて・・・と思っている方が、一定数いると思う。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


だけど何でもかんでも捨ててるわけじゃない。

一応、必要か必要でないか、使うか使わないか、
そして、その物を夫が大切だと思っているかどうか。


そういうことを考えながら捨てているのだ。

例えば、夫は他界した義父の形見をたくさん持っているのだけれど、
それらは夫がどんなに粗末にして埃まみれになっていても私は捨てない。

また、結婚前から夫が持っている、重くて私には手がおえない
5~60万するインテリアグッズや
旅行先で購入したという、大きくて重い銅像があるのだけど、
それなんてダンボールにしまったままだから絶対に必要ないと私は思う。

だから私は夫がいない時に粗大ごみに出して処分したいのが本音。
でもグッズにまつわる話や、旅の思い出だから捨てたくないという夫の気持ちを知っているから、その思いを尊重して捨てることはしない。

あとは趣味で集めているものも、どんなに邪魔だと思っても捨てないな~。

私にはガラクタにしか見えず、今すぐ捨ててしまいたいと思うような物でも
夫が本当に大切に思ってるんだろうなと感じるものは捨てていないのです。

だって逆の立場だったら、絶対、ハラが立つってわかるから。

というわけで、今日は夫のものを捨てる時の私なりの基準について書いてみました。

・・・だけど本当は、夫の持ち物は大量にあるから、
せめて3分の2位の量は処分したいんですけどね。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、買った小松菜の葉っぱに珍しいものがくっついていてビックリ。



かたつむりを見たのは何十年ぶりかな。

小学生ぐらいの時に見たっきり。
小さくて動きがゆっくりで可愛らしかった。

外に生えてる草の上にそっと置いてきたけど、
この暑さの中、無事に生きていけるのでしょうかね。
ちょっと心配な気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も一緒に読まれています

こちらの記事も一緒に読まれています


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。